育毛剤の成分・ミノキシジルについて


育毛剤の中には、ミノキシジルという成分を配合したものがあります。

このミノキシジルは、もともと高血圧の症状を改善するために造られた医薬品です。

ところが、高血圧患者に投与した際に多毛症の副作用が多く見られました。この状況を踏まえ、ミノキシジルが育毛の分野へ転用されるようになったのです。

ミノキシジルは、血管を拡張させる効果があります。すると血流が改善され、頭皮の毛母細胞へ栄養素が供給されやすくなります。その結果、育毛をバックアップできるというわけです。

ミノキシジルは育毛効果に優れており、広く支持を得ています。その一方、血管が拡張されることによってさまざまな副作用があることも指摘されています。

たとえば「血圧が下がる」「動悸やめまいがする」「頭皮がかゆくなる」「肌荒れやニキビが増える」「腕や脚の体毛が濃くなる」などが挙げられます。特に低血圧の方の場合には、ミノキシジルを配合した育毛剤の使用を制限されることがあります。

もし体調に変化があれば、医師に相談して使用の可否を確認すると良いでしょう。 育毛剤  http://ehow.com.br